読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Gadget

iGoogle上で使えるガジェットを作ってみました。

f:id:ryokkie:20091012123959j:image:left

WebサーバとXMLが書ければ、わりとすぐに実装できます。

簡単な仕組みとしては、レンダリングサーバとフレームサーバという2段構成になっています。ガジェットのレンダリングには、Apache Shindigが使われていて、Googleもこれを採用しています。XMLレンダリングし、HTMLに変換し、フレームに投影しているイメージです。

すでに動くWebサービス、
http://pumpkin.i.ryukoku.ac.jp/cgi-bin/dokuten_insert/di.cgi
があったので、これをWeb APIに化けさせ、Gadgetと非同期通信するように書き換えました。
苦労したのは、GadgetからのRequestのキャッシュで、デバッグ時に、値が反映されなくて、大変でした。結局、キャッシュさせない仕掛けにして対応しました。

以下に、Gadget用のXMLを置いておくので、iGoogleで使ってみたい方は使ってみてください。iGoogleで、
[コンテンツを追加] → [フィードやガジェットを追加]
で追加できます。

http://pumpkin.i.ryukoku.ac.jp/gadget/touten_insert.xml

広告を非表示にする