読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百魚繚乱展

旅行

海遊館の「百魚繚乱展」に行ってきた。

http://www.kaiyukan.com/topics/2012/07/post.html

久しぶりに海遊館に行ったがいろいろ営業努力が見えて楽しかった。

  • Nintendo DSを使った解説を導入していたりして、子供が楽しめるように配慮している。
  • エサやりタイムがあった。
  • 職員が地味な魚も解説してくれる。

他にもいろいろあるが、意外とがんばっているようだ。

あと、大阪観光の一つとして海遊館を選択したのなら、以下の切符が、海遊館のチケットと地下鉄乗り放題がついているのでお得です。

http://www.kaiyukan.com/info/admission/ticket/

個人的にヒットしたのはカワウソ。

http://www.kaiyukan.com/encyclopedia/areas/area2/

あんなにも元気に走り回るのかという驚きがあった。
あと、見せ方も工夫されていて、大量の小魚を水に入れておくことで、カワウソが通った時に、小魚も動くので、動きに迫力があった。

あと、ラッコ。

http://www.kaiyukan.com/encyclopedia/areas/area3/

顔を洗うしぐさにいい歳して萌えてしまった。

熱帯雨林ゾーンのピラルクがマジででかかった。

http://www.kaiyukan.com/encyclopedia/areas/area6/

絶対、アマゾンとか行きたくないと真剣に思った。
川でこんなんに遭遇したらとか考えたらビビってしまった。

ペンギンは落ち着く。

http://www.kaiyukan.com/encyclopedia/areas/area7/

やっぱ泳いでる姿は、カッコいいわ。
でも、いたるところで、自由に用を足しているから、氷がかなり黄色いのにはちょっとだけ萎えた。

イルカは賢い。

http://www.kaiyukan.com/encyclopedia/areas/area8/

人間の子供を狙って、ガラス越しに愛想してくれる。
イルカさんわかってるわ~。

グレート・バリア・リーフの魚たち。

http://www.kaiyukan.com/encyclopedia/areas/area9/

このあたりまで来ると、一人で主役になれないので、いろいろ混ぜられています。
たまたまエサやりタイムに遭遇したので、何をあげるのかを見ていたらレタスをあげていました。
いや、「海藻とかやれよ」とか思ったけど、レタスは大人気でしたね。
グレート・バリア・リーフの魚は、レタスを凄い勢いで食べるという新事実を学習しました。
凄いぞレタス。

そして、百魚繚乱展では、色鮮やかなクラゲがいました。
自分で緑とかに発光しているようだ。
かなり綺麗でした。

海遊館はショーとかないので、インパクトに欠けるけど、いろんな種類の魚をじっくり見れるので、観察するのにはオススメです。

海遊館に行った後は、魚を骨の髄まで知り尽くしたいという知的探究心を満たすため、難波で、回転寿司をおいしく頂きました。
いや~、海遊館で見た時からタコとか食べたかったんだよね。

広告を非表示にする