読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統計処理の勉強メモ(3)

統計学

以下の本を読みました。

読み物として非常におもしろいです。ビッグデータ系の本の中では一番かな?最近は、どこもかしこもビッグデータビッグデータでみんなおなかいっぱいになっている感じがしますが、よく考えるとマシンログこそビッグデータです。ビッグデータという言葉自体に意味はあまりないですが、データ蓄積、分析、活用、フィードバックの流れはもう止められません。間違いなく、あと10年は主流です。

ビッグデータ系の本はいろいろあります。マーケティング系、統計学系、事例紹介系などさまざまな分野に影響を与えています。その中にあって、著者は、自身が関わってきた研究を中心に話しているので説得力があります。特に今までわかっているようでわかっていなかったことをデータを使って明らかにする説明はとてもおもしろいです。もう、「ビジネス的なビッグデータにあきちゃったよ。なんで常に金儲けなんだよ。おもしろそうだなって発想でやっちゃいけないのかよ。」って人には最適です。

さて、自分自身について悩んでたこともあり、しばらくブログを休んでましたが、大きな外的要因があり、ふっきれました。初心に戻って、承認欲求を満たしながら、いろんなことを学んでいこうと思います。

当面は、ElasticSearchかなぁ。